2010年07月19日

ぶんぶん、Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭2010・最終日!

100719-2.JPG


本日、Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭最終日。

夜には搬出作業があるので、車にて渋谷に向かう。私は車を運転するのがとても好きだ。モビレットを運転することももちろん好きだから、運転自体が性に合っているのだと思う。特に、首都高速道路を走るのは、わくわくする。東京の中を巡る信号のない血管は、決してわかりやすい単純な道路ではないのだけど、そこが燃える。どのポイントで斜線を変更すればよいか?時間帯によってどこから車が流れてくるのか?そんなことを走るたびに覚えてゆき、覚えたことが次の走りに生きて、走りがどんどんスムーズにスタイリッシュになってゆくことに快感を覚える。なんていう性格の一部はとても男性的なのかもしれない。首都高銀座線を新宿・渋谷方面に走ってゆくと右手に東京タワーが間近に現れる。そうゆう、とてもベタな東京の風景を眺めながら、夏は山下達郎を爆音でかけて、歌って走る首都高は最高です。

さて、最終日の今日は、午前中、お客様の出があまり多くなかったけれど、夕方に向かって、たくさんの方が来てくださった。自分の本を読んで会いに来てくださった方も、この3日間を通してたくさんいらして、もうずいぶん前に出したものなのに、本も、そこに書かれた私のアイディアも大切にしていただけてるということが、すごく嬉しかった。また、こうしたイヴェントに参加できたらよいなと思う。普段は、物を買う側の私だが、こうして売る立場になる機会を与えてもらって、改めて思う。お買い物というのは、お金と物だけのやりとりじゃないんだってこと。作った人の思いと歴史を、これから使うお客様へ物と一緒に伝えること。その引き換えチケットがお金だと思えば、そのやりとりの深さや気持ちよさで、値札についた金額は、もっと高くも安くもなるのだ。
 
ああ、気持ちよく疲れた。そして足が猛烈に痛い・・・。立ち仕事を生業としてらっしゃる方は、すごい。たった3日間というへなちょこな日数だったのにもかかわらず、足がぱんぱんに腫れて、歩くのもままらないとは情けない!この3日間、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!どの方も、直接お会いしてお話できて、とてもとても楽しい時間でした。

また、お会いしましょう。

Photo1. ふたりで3日間がんばりました!Bonzour Japonシスターズの
     猫沢&後藤ハルカ。
posted by 猫沢エミ at 23:26| パリ | Bonzour Japon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする