2011年10月03日

猫沢エミのフランス映画教室 N°3 −Cours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 3


Recording Live ! SARAVAH Tokyo −猫沢エミ・レコーディングライブ@サラヴァ東京2011 年10月24日(月)25日(火)2days只今、絶賛ご予約中♡




先日、めでたく一周年を迎えた渋谷の新しい文化発信基地、カフェ・リエゾン。そのリエゾンで大人気のイヴェントプログラム「猫沢エミのフランス映画教室」第三回目が決定!フランス映画をむずかしく観るのではなく、映画の中に出て来るフランスならではの生活文化そのものを理解することで、より身近に感じてもらおうという趣旨。3回目は、昨年惜しまれつつこの世を去ったフランス・ヌーヴェルヴァーグの巨匠、クロード・シャブロルの「甘い罠」をDVD発売記念試写会としてお届けします。限定25名様!知的好奇心に溢れた生徒さんのご参加、お待ちしています♡
               

CHABROL  2.jpg


この映画教室初回で取り上げ、好評を博したシャブロルが再登場です!2010年9月12日に惜しくもこの世を去った映画監督クロード・シャブロル。彼はジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、エリック・ロメール、ジャック・リヴェットと共にフランスのヌーヴェル・ヴァーグを代表する作家として活躍し54本もの長篇作品を遺しました。ブルジョワ階級の退廃的で屈折したモラルやエキセントリックな犯罪、クールでセクシーな女優たちを描く時、芸術家としての真価を最大限に発揮した彼は、ミステリーやサスペンスの巨匠とも呼ばれ映画史に大きな地位を占めています。不幸なことにクロード・シャブロルの作品は日本未公開のものが数多く存在し、その為作家の全体像が長い間理解されずにきました。シャブロル晩年期の未公開作3作品は、彼のフィルモグラフィーの欠落をおぎない、フランス人が作るサスペンス・スリラーの面白さを私たちに教えてくれます。その、日本未公開作品のDVD発売記念に先立ち、この教室にて「甘い罠」「を上映します!

甘い罠 サブ1.jpg


「甘い罠」-Story

ミカことマリ=クレール・ミュレール(イザベル・ユペール)はスイスの大ショコラメーカーを受け継いだ富豪の経営者。そんな彼女と2度目の結婚式を挙げた天才ピアニストのポロンスキー。彼と前妻リズベットの間に生まれた18歳のプータロー息子のギヨーム。ある日、自分は病院で取り違えられたポロンスキーの実の娘だと言うピアニスト志望のジャンヌが一家の前に現れ、封印されていた過去が静かに、恐ろしい真の姿を見せ始めてゆく…。ブルジョワの退廃した空気の中、イザベル・ユペールがこれぞ女優!の鬼気迫る演技を見せる、シャブロル節大炸裂の名作。

公式サイト
http://www.eiganokuni.com/meisaku2-chabrol/


《クロード・シャブロルDVD発売情報》
2007年の遺作ひとつ前の「引き裂かれた女」は9月24日より紀伊國屋書店より絶賛DVD発売中!!


猫沢エミのフランス映画教室 N°3
  ーCours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 3


2011年11月6(日)
open 16 :30 start 17 :00
      *
17:00~ 「甘い罠」試写会 無料
19:30~  猫沢エミのフランス映画教室 ¥2,500(1drink付)
    無料試写会とセットでの予約受付(25人限定)となります。
20:30~ 座談会−猫沢エミと軽い食事をしながらの映画座談会です。
    お時間のある方は、ぜひ友達の飲み会感覚で(笑)ご参加ください!
    
 *なおCaféでの試写会ですので、映写効果には限界があります。
  自宅で見るようなリラックスした雰囲気でお楽しみください。
*当日、入り口でチケット代をお支払いください。
 

◇ Liaison
  住所/東京都渋谷区宇田川町10−1 パークビル4F
電話/(03)-6416-1635   
http://www.liaison-cafe.com/

相方profil :VALERIA・小倉聖子
「アンナと過ごした4日間」「シルビアのいる街で」などミニシアター系の映画を中心に映画宣伝マンとして活動中。その他、爆音映画祭の宣伝なども手伝う。若いのに、死滅しかけた90年代文科系女子を匂わせる鋭い視点で、今回のイヴェント立ち上げにも多大なパワーを発揮。「とにかくもっと映画を、特に女子に見て欲しいんです!」がモットー。江戸っ子下町育ち。


《チケットのご予約受付開始について》

2011 年10月5日(水)お昼の12:00より、citronplus7@gmail.comへ
のメールにて予約受付を開始します。

■上記の予約開始時間を必ずお守りください。
この日時より前のお申し込みはすべて無効となります。

《ご希望の方は》
●氏名
●住所と郵便番号
●電話番号(連絡のつきやすいところで)
●E-mail アドレス(なるべくPCのE-mailアドレスで)
●ご希望のLive名
●ご希望枚数
 
以上を明記の上、
citronplus7@gmail.comまでお申し込みください。
*くれぐれもアドレスはお間違えのないように、ご注意ください!

■上記のうち、1つでも情報が欠けますと予約を完了することが
できませんのでご注意ください。

■予約手続き完了後、ご予約の内容を確認するため、
こちらからご確認のメールをお送りします。
尚、確認メールは頂いてから返信までに2,3日かかることがございます。
万が一、メールを出してから1週間以上経っても返信がない場合は、
なんらかの問題により、メールが届いていない可能性がありますので、
お手数ですが再度お送りください。


■ 今回のイヴェントは、限定25名様です。
良い席でご覧頂くためにも、当日はお早目のご来場をお薦めします。
尚、当日のご入場は、来場順となりますので(チケットが取れた順番ではございません)
あらかじめ、ご了承のほどお願い致します。

■ 定員に達し次第、ご予約を締め切らせていただきますので
あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願い致します。

《キャンセル・変更について》

■ メールでのキャンセル・変更はイヴェント前日の、11月5日(土)18:00まで、
citronplus7@gmail.comにて随時、受け付け致します。
 当日のキャンセル・変更は、直接Liaison/(03)-6416-1635 まで必ずご連絡
くださいますようお願い致します。

■ ご変更の場合、その内容を必ずご明記ください。
 ご予約同様、内容の変更確認が済み次第、確認のメールをお送り致します。


《チケットのお支払い》
■ 当日、入り口にてお支払いください。

《当日チケットについて》
■ 現時点では未定です。
当日に情報をお知りになりたい方は、直接、
 Liaison/(03)-6416-1635までお問い合わせください。

《当日のご入場について》

■ 今回のイヴェントはチケットのご予約の順番に関係なく、
OPEN時間よりご来場いただいた順での入場となりますので、
あらかじめご了承のほどお願い致します。

■ 駐車場のご用意がございませんので、お車でお越しの方は近隣のコイン・
パーキングをご利用ください。また、当日は酒類の販売がございますが、
飲酒をご予定の方のお車でのご来場をかたくお断り申し上げます。

●チケットのご予約・変更・キャンセル
citronplus7@gmail.com
*くれぐれもアドレスは、お間違えのないように。







posted by 猫沢エミ at 18:59| パリ | アノンス最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

猫沢エミのフランス映画教室 N°2 −Cours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 2

当日チケット発売決定!お問い合わせは直接、リエゾン/03-6416-1635 までどうぞ♡

映画がお好きな方はもちろんのこと、映画をもっと知りたいけれど、なんだかとっかかりが掴めないなと思う方もぜひ来て頂きたい。そんな趣旨で初めた前回のフランス映画教室N°1は、大好評でした。気取ったポーズでフランス映画を見るのではなく、心から楽しむために、そして映画を通してフランスと日本の文化異差を理解して、「そうか!だから主人公はここでこんな行動に出たのか。」なんて具合に、肌で映画を噛み砕いて欲しいのです。映画のトークショーや解説は、ややもすると専門的すぎて面白くないことがありますが、私がこの教室でお話することは、映画に登場する様々なシーンを通して、フランス人の思考や文化そのものを具体的に理解する、これにつきる!さあ、笑いと知性の猫沢クラスにあなたも参加しましょう。


さて、今回はルイ・マルの1971年作品「好奇心〜Les souffle au Coeur」をお送りします。1932年、フランス・ノールの富豪の家に生まれ、中学生の頃から映画に興味を抱き51年に映画高等研究所に入学。その後、ジャック=イヴ・クストー監督の「沈黙の世界」の撮影に参加後、助監督などを経て57年に「死刑台のエレベーター」で監督デビュー。翌年の「恋人たち」も大ヒットを記録した。以後、カルト的人気を誇る「地下鉄のザジ」や「パリの大泥棒」、「鬼火」などを経て、76年にアメリカに渡って「プリティ・ベビー」を監督。87年にフランスへ戻り、「さよなら子供たち」を撮った。そんなルイ・マルのあぶらの乗り切った70年代初頭の作品をご覧頂きます。

好奇心main.jpg



60年代後半、娯楽的映画が不振の中、ドキュメンタリーなどを撮っていたマルが初心に戻って作り上げた「好奇心」は、ママにさえ恋心を抱いてしまう、少年期のオープンな近親相姦を扱った作品。この永遠のタブーとされる感覚ですらフランス人の手にかかると、動物が本来持っていてもおかしくない感情とされてしまう!ママの存在がどれだけラテン男の人生に影響を及ぼすのか?などなど、深く切り込んだ視点で今回も興味深く解説します。



公式サイト ↓
http://www.zaziefilms.com/shikeidai/special/


猫沢エミのフランス映画教室 N°2
  ーCours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 1


2011年7月10(日)
open 18 :30 start 19 :00
      *
19:00~ 「好奇心」上映会
20:45~  猫沢エミのフランス映画教室 ¥3,000(1drink付)
 上映会とセットでの予約受付(30人限定)となります。

 *なおCaféでの試写会ですので、映写効果には限界があります。
   自宅で見るようなリラックスした雰囲気でお楽しみください。
*当日、入り口でチケット代をお支払いください。
 
◆毎回、猫沢チョイスのフランス映画を1本上映後、休憩を挟んで、解説をしてゆきます。限定30名様となりますので、ご予約はお早めに!


◇ Liaison
   住所/東京都渋谷区宇田川町10−1 パークビル4F
電話/(03)-6416-1635   
http://www.liaison-cafe.com/

 Info:citronplus7@gmaill.comへメールにてお問い合わせください。
  
 解説:猫沢エミ  相方:小倉聖子(VALERIA)

相方profil :VALERIA・小倉聖子
「アンナと過ごした4日間」「シルビアのいる街で」などミニシアター系の映画を中心に映画宣伝マンとして活動中。その他、爆音映画祭の宣伝なども手伝う。若いのに、死滅しかけた90年代文科系女子を匂わせる鋭い視点で、今回のイヴェント立ち上げにも多大なパワーを発揮。「とにかくもっと映画を、特に女子に見て欲しいんです!」がモットー。江戸っ子下町育ち。

《予約受付開始について》

■ 2011 年6月29日(水)お昼の12:00より、citronplus7@gmail.com
へのメールで予約受付を開始します。

■上記の予約開始時間を必ずお守りください。
この日時より前のお申し込みはすべて無効となります。

《ご希望の方は》

●氏名
●住所と郵便番号
●電話番号(連絡のつきやすいところで)
●E-mail アドレス(なるべくPCのE-mailアドレスで)
●ご希望のLive名
●ご希望枚数
 
以上を明記の上、
citronplus7@gmail.comまでお申し込みください。
*くれぐれもアドレスはお間違えのないように、ご注意ください!

■上記のうち、1つでも情報が欠けますと予約を完了することが
できませんのでご注意ください。

■予約手続き完了後、ご予約の内容を確認するため、
こちらからご確認のメールをお送りします。
尚、確認メールは頂いてから返信までに2,3日かかることがございます。
万が一、メールを出してから1週間以上経っても返信がない場合は、
なんらかの問題により、メールが届いていない可能性がありますので、
お手数ですが再度お送りください。


■今回のイヴェントは、限定30名様です。
良い席でご覧頂くためにも、当日はお早目のご来場をお薦めします。
尚、当日のご入場は、来場順となりますので(チケットが取れた順番ではございません)あらかじめ、ご了承のほどお願い致します。

■定員に達し次第、ご予約を締め切らせていただきますので
あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願い致します。

《キャンセル・変更について》

メールでのキャンセル・変更はイヴェント前日の、7月9日(土)18:00まで、citronplus7@gmail.comにて随時、受け付け致します。
当日のキャンセル・変更は、直接Liaison/(03)-6416-1635 までご連絡ください。ご連絡のないお客様は、後ほどメールにてチケットのご請求をさせて頂きますので、あらかじめご了承ください。

■ご変更の場合、その内容を必ずご明記ください。
ご予約同様、内容の変更確認が済み次第、確認のメールをお送り致します。


《チケットのお支払い》

■当日、入り口にてお支払いください。

《当日チケットについて》

■現時点では未定です。
当日に情報をお知りになりたい方は、直接、
 Liaison/(03)-6416-1635までお問い合わせください。

《当日のご入場について》

■ 今回のイヴェントはチケットのご予約の順番に関係なく、
OPEN時間よりご来場いただいた順での入場となりますので、
あらかじめご了承のほどお願い致します。

■ 駐車場のご用意がございませんので、お車でお越しの方は近隣のコイン・
パーキングをご利用ください。また、当日は酒類の販売がございますが、
飲酒をご予定の方のお車でのご来場をかたくお断り申し上げます。

● チケットのご予約・変更・キャンセル
citronplus7@gmail.com
*くれぐれもアドレスは、お間違えのないように。

posted by 猫沢エミ at 18:37| パリ ☔| アノンス最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

KOSMO ART TOUR◆2011 –GRAFFITI FOR JAPAN à Paris,Bagnolet 日本のために、私たちが出来ること。


Quand la femme tient la barre de sa vie N°5 −猫沢エミライブ&トーク@TRAUMARIS 2011 年7月2日(土)延期となりました。詳細はこちらをクリック!




invitation22juin_1.jpg



 先日の日本支援イヴェントライブHOPE AND LOVE FOR JAPANでは、たくさんの日本人の方々にお越し頂きましてありがとうございました!TAHITI80は、今回の日本の震災について、とても誠実な気持ちをMCで話していました。私もいまひとつなフランス語ながら、精一杯福島と日本への愛と協力を訴えて、良いライブができたと思います。(この様子は、近々ブログにてアップします!)さて、間髪いれずに日本復興支援の次なるイヴェントをご紹介します。

私はいろんな職業をしているもので、人様を混乱させがちですが、パリではMAC-GRAFFITIというプロのグラフィティーチームのライターとして活動しています。平たく言うとストリートアートをベースとした絵描きなわけですが、昨年は、国立グラン・パレ美術館初のグラフィティー展にてチームメンバーの作品と共に私のキャンバス画も展示して頂きました。他にも、MAC-GRAFFITIは、エールフランスやナイキなどステイタスのある企業とのコラボレーション作品を手がけています。このMAC-GRAFFITIが、毎年開いている国際エクスポジションがKOSMO ART TOURです。世界各国のグラフィティーライターを招待し、1週間様々なプログラムで、グラフィティーアートの世界を見てもらうエクスポジション。会期中は、パリ市とその隣のバニョレ市内の7カ所のポイントで壁描きパフォーマンスが展開します。

EASTPAKやフランスのTV局M6など毎年様々な企業がこのエクスポジションに協賛していますが、今年は、フランスの伝統と格式を今に伝えるトップブランド、エルメス社が新たに初協賛となりました。これは、数年に渡って行われたエルメスとMAC-GRAFFITIの良好な作品コラボレーションによって実現したものです。今年は、チームリーダーKONGOの描いたエルメスのスカーフ・カレが限定モデルとして販売される予定です。

そんな、KOSMO ART TOURのプログラムの一環として、今年は東日本大震災の被災者支援のための、特別イヴェントを企画しました。それが、6月22日に行われるGRAFFITI FOR JAPAN(入場無料) です。この日は、DJパーティーの他、猫沢エミのライブ、日本人フォトグラファーHARUKIさんの、震災2週間後の貴重な被災地写真を180枚プロジェクション展示致します。そして、KOSMO ART TOURに参加しているグラフィティーライターと、世界中の有名ライターに依頼した約100枚のキャンバス画を展示販売します。ここでの売り上げは、被災地のためにすべて日本赤十字社へ寄付されます。

パリにお住まいの方、旅行でパリに来られている方、またはフランス在住の方々、ぜひ足をお運びください!また、このブログをご覧になっている日本、フランスの報道、プレス関係者様、および、編集者様、ぜひこちらのブログから自由にデータを使って頂き、広めて頂きたくお願い致します。6月22日のGRAFFITI FOR JAPANにてのご取材、ご参加も受け付けております。何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Contacte : (宛名)  ATTN, Emi Necozawa / GRAFFITI FOR JAPAN
     (E-mail ) 4japan @kosmo-art-tour.com

日本のために、私たちが出来ること。今こそ、ご参加ください!

Graffiti for Japan

この日は、猫沢バンドメンバーのひとり、アコーディオンの
田ノ岡三郎くんが日本から駆けつけてくれ、日仏混合猫沢バンド
メンバーによるパリライブが実現します!
22日、皆様のお越しをお待ちしています!

Jhonbull emi petit.jpg



《 Graffiti for Japan 》

L'information pour le 22 Juin
Le 22 Juin Concert: à partir 20h
Fonderie de l'image
81-83 avenue Gallieni 93170 Bagnolet
Métro:Ligne 3 Gallieni
http://lafonderiedelimage.org/index.html
Entrée libre



KOSMO ART TOUR2011

プログラムの詳細は、こちらからダウンロード!
サイトでもご覧になれます。

PROGRAMME KOSMO ART TOUR - WEB.pdf

http://www.kosmo-art-tour.com/


Bonjour,

Maintenant, j'organise une soirée de la recontruction de Japon
pour soutenir. Je vais donner mon concert le 22 Juin dans cette
soirée a Fonderie de l'image.J'espere que vous peuvez venir à ce jou-là.
Ensuit je voudrai donner toute information de document joint et
un message ci-dessous à votre amis de rédacteur,cote d'art,l'emission
à la TV,journaliste ,mode etc si t'es possible.S'il te plait.

C'est ma copine Yoshiko Sugimoto qui organise avec moi
pour ce projet.


KOSMO ART TOUR2011
PROGRAMME KOSMO ART TOUR - WEB.pdf

http://www.kosmo-art-tour.com/


On se verra à tres bientot.

Emi


Bonjour,

Je me permets de vous envoyer ce mail pour vous demander votre participation à notre projet caritatif GRAFFITI FOR JAPAN pour soutenir les victimes de la catastrophe au Japon, dans le cadre du festival du street art KOSMOPOLITE ART TOUR 13 juin - 9 juillet 2011, les plusieurs programmations seront organisées à Bagnolet et à Paris.
Ce festival est organisé par le groupe des artistes M.A.C qui sont mes amis, qui sont installé à la ville de Bagnolet, la mairie de Bagnolet soutien leur activité depuis des années.

Ils invitent chaque année les artistes internationaux pour ce festival, cette année les 70 artistes participeront au festival.Veuillez trouver ci-joint le programme, l'explication sur le GRAFFITI FOR JAPAN dans la page 13, également la liste des partenaires du festival sur la page 24, cette année ils ont nouveau partenariat de chez Hermès avec qui ils ont une bonne relation depuis ces dernières années pour plusieurs collaborations.

Chaque artistes réaliseront une toile, en plus les artistes qui ne seront pas sur place nous enverront les toiles pour soutenir notre acte,Nous prévenons de collecter environ 100 toiles.Nous allons les exposer et vendre pendant le festival, puis nous allons faire une exposition au mois de septembre,les fonds collectés seront reversés à la croix rouge japonaise.

Dans le cadre de ce projet, nous allons organiser une soirée qui aura lieu le 22 juin à la Fonderie de L'image à Bagnolet,nous allons inviter la presse française également la presse japonaise.

Voici le détail de la soirée.

Fonderie de l'image 81-83 avenue Gallieni 93170 Bagnolet

http://lafonderiedelimage.org/index.html

L'ouverture pour la presse à 19h, pour le publique à 20h

5 musiciens à partir de 20h dont 3 DJ et une chanteuse japonaise Emi NECOZAWA




Il y a également exposition des photos des régions dévastées prises par un photographe japonais HARUKI. Il a pris environ 10000 photos sur place après 2 semaines de la catastrophe dès l'autorisation gouvernemental d'entrée sur place pour les journalistes. Il nous a donné son accord d'exposer ses photos bénévolement pour faire savoir la situation des régions aux visiteurs. Les 180 photos sélectionnées seront projetées à la soirée.


N'hésitez pas à me contacter pour plus d'information complémentaire,

Le président de KOSMOPOLITE ART TOUR Mr Yann Lazou qui est prêt à vous rendre visite pour vous expliquer amplement ce projet si vous le souhaitez.


Dans l'attente de vous lire,

Cordialement,


Yoshiko SUGIMOTO
4japan@kosmo-art-tour.com


posted by 猫沢エミ at 10:01| パリ | アノンス最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

● 猫沢エミのフランス映画教室 N°1 −Cours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 1

お陰さまを持ちまして、予約チケットはすべて完売致しました。
次回の教室は、7月を予定しています。お待ちしています!


大震災後の不安、楽しみの自粛など、今日本に漂う空気は決して明るいものではありません。しかし、あえてこの時期に、新しい映画イヴェントを立ち上げることにしました。いえいえ、堅苦しいものではありません。映画がお好きな方はもちろんのこと、映画をもっと知りたいけれど、なんだかとっかかりが掴めないなと思う方もぜひ来て頂きたい。気取ったポーズでフランス映画を見るのではなく、心から楽しむために、そして映画を通してフランスと日本の文化異差を理解して、「そうか!だから主人公はここでこんな行動に出たのか。」なんて具合に、肌で映画を噛み砕いて欲しいのです。映画のトークショーや解説は、ややもすると専門的すぎて面白くないことがありますが、私がこの教室(?笑)でお話することは、映画に登場する様々なシーンを通して、フランス人の思考や文化そのものを具体的に理解する、これにつきる!さあ、笑いと知性の猫沢クラスにあなたも参加しましょう。


CHABROL  2.jpg


初回は、2010年9月12日に惜しくもこの世を去った映画監督クロード・シャブロルをフィーチャー。彼はジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、エリック・ロメール、ジャック・リヴェットと共にフランスのヌーヴェル・ヴァーグを代表する作家として活躍し54本もの長篇作品を遺しました。ブルジョワ階級の退廃的で屈折したモラルやエキセントリックな犯罪、クールでセクシーな女優たちを描く時、芸術家としての真価を最大限に発揮した彼は、ミステリーやサスペンスの巨匠とも呼ばれ映画史に大きな地位を占めています。不幸なことにクロード・シャブロルの作品は日本未公開のものが数多く存在し、その為作家の全体像が長い間理解されずにきました。今回お届けするシャブロル晩年期の未公開作3本は、彼のフィルモグラフィーの欠落をおぎない、フランス人が作るサスペンス・スリラーの面白さを私たちに教えてくれます。その、日本未公開作品の公開に先立ち、どこよりも早く、この教室にて「甘い罠」「最後の賭け」「悪の華」の3本のうち1本を上映!どの映画になるのかは、当日のお楽しみ♡です。

最後の賭け サブ2.jpg
Copyright: Noune Jamet

公式サイト
http://www.eiganokuni.com/meisaku2-chabrol/


猫沢エミのフランス映画教室 N°1
  ーCours de Cinéma Français de Emi Necozawa−numéro 1


2011年4月24(日)
open 18 :30 start 19 :00
      *
19:00~ 「クロード・シャブロル未公開傑作選」試写会 無料
20:45~  猫沢エミのフランス映画教室 ¥2,500(1drink付)
 無料試写会とセットでの予約受付(25人限定)となります。

 *なおCaféでの試写会ですので、映写効果には限界があります。
   自宅で見るようなリラックスした雰囲気でお楽しみください。
*当日、入り口でチケット代をお支払いください。
 
◆毎回、猫沢チョイスのフランス映画を1本上映後、休憩を挟んで、解説をしてゆきます。限定25名様となりますので、ご予約はお早めに!


◇Liaison
   住所/東京都渋谷区宇田川町10−1 パークビル4F
電話/(03)-6416-1635   
http://www.liaison-cafe.com/

 Info:citronplus2@aol.comへメールにてお問い合わせください。
  
 解説:猫沢エミ  相方:小倉聖子(VALERIA)


○相方profil :VALERIA・小倉聖子
「アンナと過ごした4日間」「シルビアのいる街で」などミニシアター系の映画を中心に映画宣伝マンとして活動中。その他、爆音映画祭の宣伝なども手伝う。若いのに、死滅しかけた90年代文科系女子を匂わせる鋭い視点で、今回のイヴェント立ち上げにも多大なパワーを発揮。「とにかくもっと映画を、特に女子に見て欲しいんです!」がモットー。江戸っ子下町育ち。



《予約受付開始について》

■2011 年4月6日(水)お昼の12:00より、citronplus2@aol.comへのメールで予約受付を開始します。

■上記の予約開始時間を必ずお守りください。
この日時より前のお申し込みはすべて無効となります。

《ご希望の方は》

●氏名
●住所と郵便番号
●電話番号(連絡のつきやすいところで)
●E-mail アドレス(なるべくPCのE-mailアドレスで)
●ご希望のLive名
●ご希望枚数
 
以上を明記の上、
citronplus2@aol.comまでお申し込みください。
*くれぐれもアドレスはお間違えのないように、ご注意ください!

■上記のうち、1つでも情報が欠けますと予約を完了することが
できませんのでご注意ください。

■予約手続き完了後、ご予約の内容を確認するため、
こちらからご確認のメールをお送りします。
尚、確認メールは頂いてから返信までに2,3日かかることがございます。
万が一、メールを出してから1週間以上経っても返信がない場合は、
なんらかの問題により、メールが届いていない可能性がありますので、
お手数ですが再度お送りください。


■今回のイヴェントは、限定25名様です。
良い席でご覧頂くためにも、当日はお早目のご来場をお薦めします。
尚、当日のご入場は、来場順となりますので(チケットが取れた順番ではございません)
 あらかじめ、ご了承のほどお願い致します。

■定員に達し次第、ご予約を締め切らせていただきますので
あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願い致します。

《キャンセル・変更について》

■メールでのキャンセル・変更はイヴェント前日の、4月22日(土)18:00まで、 citronplus2@aol.comにて随時、受け付け致します。
 当日のキャンセル・変更は、直接Liaison/(03)-6416-1635 までご連絡ください。

■ご変更の場合、その内容を必ずご明記ください。
 ご予約同様、内容の変更確認が済み次第、確認のメールをお送り致します。


《チケットのお支払い》

■当日、入り口にてお支払いください。

《当日チケットについて》

■現時点では未定です。
当日に情報をお知りになりたい方は、直接、
 Liaison/(03)-6416-1635までお問い合わせください。

《当日のご入場について》

■今回のイヴェントはチケットのご予約の順番に関係なく、
OPEN時間よりご来場いただいた順での入場となりますので、
あらかじめご了承のほどお願い致します。

■駐車場のご用意がございませんので、お車でお越しの方は近隣のコイン・
パーキングをご利用ください。また、当日は酒類の販売がございますが、
飲酒をご予定の方のお車でのご来場をかたくお断り申し上げます。

●チケットのご予約・変更・キャンセル
citronplus2@aol.com
*くれぐれもアドレスは、お間違えのないように。







posted by 猫沢エミ at 02:54| パリ ☁| アノンス最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

急告♡Le 20ème anniversaire de mort de Serge Gainsbourg

LIAISON−La fête de fille @渋谷Liaison 2011年3月12日(土)
限定30名様限り、ご予約はお早めに♡ 春にふさわしいスペシャルプレートも登場!




REQ_FLYERb.jpeg



サンジェルマンデプレから、世界中の愛すべき馬鹿どもへ限りないエスプリを
届けたセルジュ・ゲンズブール。彼の20回目の命日となる3月2日(水)
ゲンズブールを愛する仲間たちが一同に集います。
私も彼の名曲を数曲歌います。ぜひ、私たちと共に、かつてない
エスプリのシャンパーニュを浴びましょう。

*猫沢の出演時間は23時〜0時のどこかを予定しています。
 終電までには帰れる時間にて♡朝まで居れる方は、さらにcool!


Le 20ème anniversaire de mort de Serge Gainsbourg
REQUIEM POUR UN CON...
セルジュ・ゲンズブール 没後20周年


DJ:
小西康陽
常盤響
川勝正幸
青野賢一
梶野彰一
MARU (AVALON)
CHIHIRO (Maison Cinquante Cinq)

MINI LIVE:
猫沢エミ
HARVARD

PLACE:
Le Baron de Paris
港区南青山3-8-40 青山センタービルB1F
http://www.lebaron.jp/

2011年3月2日(水)
OPEN / START 22:00
ENTRACE: 3000yen (1Drink) with Flyer 1,500yen (1Drink)
*画像のフライヤーをプリントアウトしてお持ちくださるか、携帯画面で表示してね♡




posted by 猫沢エミ at 18:41| パリ ☁| アノンス最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする